2020年8月3日月曜日

令和二年八月二日のつぶやき

2020年08月02日(日)21 tweetssource

@mas_ooyama
「昔、武道家は好敵手を求めて遍歴し勝負を重ねて必勝法を開眼したものだ。」

retweeted at 17:13:29
@Ch_JesusChrist
Youth who participated in the Youth Music Festival came from more than 20 locations, including Brazil, the Dominican Republic, Germany, Ghana, Italy, Japan, New Zealand, Peru, the Philippines, Tonga, the United Kingdom and the United States.
newsroom.churchofjesuschrist.org/article/latter

retweeted at 17:15:01
@GtRuvd
9歳の娘は風呂上がりに冷蔵庫から炭酸水をコップに注いでグビグビ。
「カーッ、やっぱり酒はうめえなあ。おい、長野、オメーも飲め」
「オメーだって長野だろ」
「いいから飲め!」
というやりとりが二日に一度。

retweeted at 18:35:26

2020年8月2日日曜日

入国規制緩和進むタイ 日本人乗せた特別便到着(20/08/01)

令和二年七月26日、27日、28日、29日そして30日のつぶやき

2020年07月26日(日)7 tweetssource

@duriannagano
新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧(2020年7月24日09:00時点) | 日本橋夢屋 www.tokutenryoko.com/news/passage/6
posted at 16:19:05

2020年07月27日(月)1 tweetsource

@NelsonRussellM
Pray in the name of Jesus Christ about your concerns, your fears, your weaknesses—yes, the very longings of your heart. And then listen! Write the thoughts that come to your mind. Record your feelings and follow through with actions that you are prompted to take.

retweeted at 12:00:39

2020年07月28日(火)1 tweetsource

@BookMormon2day
"Scripture tutors us in principles and moral values essential to maintaining civil society, including integrity, responsibility, selflessness, fidelity, and charity. In scripture, we find vivid portrayals of the blessings that come from honoring true principles,

retweeted at 19:59:47

2020年07月29日(水)2 tweetssource

@BookMormon2day
as heirs of eternal life. The divine plan of happiness enables family relationships to be perpetuated beyond the grave. Sacred ordinances & covenants available in holy temples make it possible for individuals to return to the presence of God & for families to be united eternally.

retweeted at 12:37:17

2020年07月30日(木)2 tweetssource

2020年7月26日日曜日

令和二年七月24日のつぶやき

2020年07月24日(金)5 tweetssource

2020年7月24日金曜日

令和二年七月23日のつぶやき

2020年07月23日(木)7 tweetssource

2020年7月23日木曜日

令和二年七月14日のつぶやき

2020年07月14日(火)7 tweetssource

回顧を兼ねた書評 令和二年三月


僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
行く前は椎名誠の「わしもインドで考えた」を熟読。
インドでは尻の毛まで抜かれるほどぼったくられ、下痢と発熱で散々だったけど、それからはリーマンパッカーとして主にアジアをふらふら。アフリカは遠すぎて行けなかった。
新婚旅行もバックパックでバンコクと香港へ。香港では雑居房のチョンキンマンションで二泊し、妻はぐったりしていた。
バンコクでは安宿と高級ホテルと泊まり歩き、マリオットの
プールで溺死しそうになったのは今ではいい思い出だ(嘘)。
旅も好きだが、旅行記も好きだ。この本は主にアフリカ旅行のエッセイだが、面白い。何よりも文章がうまい。奥さんとのなりそめを綴った「追いかけてバルセロナ」なんか疾走感があり、一気に読め、感動的でさえある。朝の通勤の地下鉄で読んでたけど、日本にいながら気持ちはバックパッカー。旅の本もいいけど、また出かけたいなあ。