2019年9月23日月曜日

令和元年9月第四月曜日の連絡

今回は特別に連絡がございます。

ブロガー版においても画像は投稿しました。平成版令和版に分割したのは仕方ありません。
当初はドリアン長野がタイを旅行してる時に従業員から勘違いされ日本人扱いされなかったから冷やかす
もとい皆様に確認してもらいたかったのと2019年
12月にサービスを取り止めるyahooブログ上で投稿自体が行えなくなったのでブロガーでも投稿しました。
所が世界情勢が激変し笑うに笑えない状況が発生しました。
ドリアン長野が行ってきた外国全てについての論評は半ば無理なので選ばせてもらいます。
トランプ大統領が決断した米国とメキシコの国境沿いに壁を建設する計画、マレーシアの殺人事件、
ミャンマーの内戦、香港の騒乱といった具合です。
皆様、海外旅行は貴重な機会ですので悪質な自由妨害は辞めましょう。フェイスブックのタイムラインに毎日書き込み詰問するのは海外の犯罪者達への連絡につながるから辞めましょう。そういった悪事を躊躇しない人物は信用が喪失します。

以下は抜粋です。
インド人街のパフラット市場(ここにあるハンバーガーショップに入り、椅子に座ったら店員がヒンズー語のメニューを持ってきた。 どうせ私はインド人並みに顔が濃いわよっ!キィーッ!)


#8 クロントゥーイ市場 【バンコク】






平成30年(2018年)以前にドリアン長野が旅した海外旅行記です。
最近、当ホームページを閲覧された方は ブロガー版ドリアン長野の海外旅行記のリンク集を閲覧してもらえると幸いです。
経年もあり海外で状況が変化したがゆえに現状と異なる部分は多くございますので皆様に影響を与える事が出来ても責任は取れませんので、 もしも海外旅行に行かれるなら訪問先の最新情報を得て可能な限り安全な選択をして下さい。
又、マラソンについてのエッセイも整理整頓しました。
ブロガー版 ドリアン長野のランニングな日々(マラソンの記録)

facebook.com/durian.nagano
もし、ドリアン長野が投稿した内容全てを知りたければフェイスブックで友達申請をした後にご確認ください。
2019年四月一日からはドリアン長野から依頼を受けるか特別な投稿でない限りは転載を控えます。
外国に行ったから海外の町について語れるという利点は存在し街中で外国人に出会った時に「あなたの母国に行ってきた。」 と発言が行えるかどうかの差異は大きい。過去と違って治安が悪化したり何らかの激変があるので各自で最新情報を得た上で海外旅行して もらいたいです。我々では海外旅行に行くか否かの相談は行えません。理由は各自で責任を持って決断する範疇だからです。
財政難が深刻化してるので日本を出国する時に出国税が平成31年(2019年)1月七日より課税されるようになりました。 海外旅行中の人に対しフェイスブックのタイムラインにワザワザ毎日書き込み詰問することが無いようにしましょう。 なぜなら、安全に関わるからです。
令和からは アメーバブログ版ドリアン長野でもお楽しみ下さい。
敬具 管理人 マーキュリーマーク

0 件のコメント:

コメントを投稿

回顧を兼ねた書評 令和二年三月


僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
行く前は椎名誠の「わしもインドで考えた」を熟読。
インドでは尻の毛まで抜かれるほどぼったくられ、下痢と発熱で散々だったけど、それからはリーマンパッカーとして主にアジアをふらふら。アフリカは遠すぎて行けなかった。
新婚旅行もバックパックでバンコクと香港へ。香港では雑居房のチョンキンマンションで二泊し、妻はぐったりしていた。
バンコクでは安宿と高級ホテルと泊まり歩き、マリオットの
プールで溺死しそうになったのは今ではいい思い出だ(嘘)。
旅も好きだが、旅行記も好きだ。この本は主にアフリカ旅行のエッセイだが、面白い。何よりも文章がうまい。奥さんとのなりそめを綴った「追いかけてバルセロナ」なんか疾走感があり、一気に読め、感動的でさえある。朝の通勤の地下鉄で読んでたけど、日本にいながら気持ちはバックパッカー。旅の本もいいけど、また出かけたいなあ。


ランニングについての投稿




ランニング(特に早朝)をすると
眠気がふっ飛ぶ
血液が循環する
走っている時は悩みを忘れる
デトックスになる
街中の新しい発見
脳から快感物質が出る
一日爽快感が続く
大阪城公園〜坐摩(いかすり)神社の紫陽花